させぼの歩き方≪佐世保のトレッキング・カヤッキング・サイクリング情報サイト:させぼエコステイ≫
トレッキング
ウォーキング
カヤッキング
平戸往還
サイクリング

服装と装備

服装と装備

ウォーキング、トレッキングの前に 準備と心構え

◎服装

〈帽子〉帽子は必ず必要。標高が高くなると紫外線も強いのでツバが広いものがいいだろう。肌を守り、熱中症を予防する。
〈ウェア〉速乾と速乾性のある、長袖のシャツがいい。中間着は前が開くもので、脱ぎ着が容易で体温調整が出来るものを。
  〈ズボン〉ストレッチ素材の長ズボンを履くこと。肌にぴったりのジーンズは不向き。
  〈シューズ〉履き慣れたもので、出来たら足首を支えるハイカットの登山靴を。

 

◎装備

〈リュック〉トレッキングの距離によって大きさを選ぶ。
荷物はすべてリュックに入れて、手が自由に使える状態に。
〈雨具〉山の天気は変わり易いので、レインコートは必ず準備する。
雨の心配があるときは折り畳みの傘の準備も。
  〈飲料水〉水分補給が大切。体重×5×行動時間=摂取必要水分、これが計算の目安だ。例えば体重60キロの人が5時間歩くなら1500ccとなる。長いコースでは2ℓ以上が必要だ。
  〈手袋〉岩を登ったり、木を掴んだりするので必要。出来れば化繊の、水を吸わないもの。
※ファーストエイド(カットバンやキズ薬など)は必ず持参する。夏には日焼け止めなども必要だ。