させぼの歩き方≪佐世保のトレッキング・カヤッキング・サイクリング情報サイト:させぼエコステイ≫
トレッキング
ウォーキング
カヤッキング
平戸往還
サイクリング

3時間程度

Archive for the ‘3時間程度’

烏帽子岳登山口から隠居岳を越えて宇土越まで

No.1
 
取材日:2009.4.1

烏帽子岳(えぼしだけ)〜隠居岳(かくいだけ)〜宇土越

フィールド:
ジャンル:トレッキング
テーマ:自然
時間:3時間程度

「気になっていたそこの山!」そんなちょっとした好奇心をくすぐられるような身近な山。佐世保市民にはおなじみの「烏帽子岳」と「隠居岳」。

more»

宇土超からオサイ峠を経て国見山まで

No.2
 
取材日:2009.4.22

上宇土〜オサイ峠〜栗ノ木峠〜国見山

フィールド:
ジャンル:トレッキング
テーマ:自然
時間:3時間程度

そろそろ山歩きをはじめてみたい!そんな方におすすめのコース。
ゆるやかな山道なので森の空気を楽しみながら気持ち良くエクササイズ。

more»

御橋観音と牧ノ岳を歩く

No.7
 
取材日:2010.10.22

MR吉井駅〜御橋観音〜牧ノ岳〜ながめ岩〜MR吉井駅

フィールド:
ジャンル:トレッキング
テーマ:自然
時間:3時間程度

心地良くもまだまだ日焼しそうな10月の秋の日差しの中でもここの森の緑は瑞々しく潤っていた。理想のお肌のコンディションを表現したような森がここに。やわらかい土の感触が足元から全身に伝わってくる。御橋観音への石段がいい具合に苔で覆われ、しっとりとした森のミストに包みこまれる感じがまたグッド。メンソールののど飴がスーッと喉の奥に広がってきた時のようなあのスーッとした空気と静けさに浸る。かつては整備されていた自然歩道もここ最近はあまり訪れる人も少なく、知る人しか知らない(?)静かな森。心静かに淡々と、ウォーキング感覚で歩くことのできるお手軽なコース。(ただし牧ノ岳へ向かう「冒険の森」は古い木の梯子などに注意が必要。)

more»

鹿子前から九十九島を眺めながら展海峰まで

No.11
 
取材日:2009.6.9

鹿子前(かしまえ)〜船越〜展海峰

フィールド:
ジャンル:ウォーキング
テーマ:自然
時間:3時間程度

海沿いの景色を楽しみながらノルディックウォーキング!
牡蠣小屋に寄り道。目の前の海から水揚げされた九十九島牡蠣も堪能。
フィナーレは展海峰展望台から絶景のご褒美☆眼下に広がるキラキラ光る海と九十九島の島々を眺めながらゆっくり余韻も楽しんで。

more»

浦頭から針尾島を歩く歴史の道

No.12
 
取材日:2010.12.24

浦頭引揚記念平和公園〜虚空蔵山〜楠本端山旧宅〜針尾城跡〜無線塔〜コラソンホテル

フィールド:
ジャンル:ウォーキング
テーマ:自然
時間:3時間程度

地図を見るだけでもその入り組んだ地形に未知の世界を感じてワクワク。
実際に歩いてみると陽当たりが良く、見渡しも良く、空も広い。
緑にあふれた島はお日様の恵みをいっぱいに受けた地元の産物、西海みかんや冬野菜が元気よく育っていて、ただ歩いているだけなのに思わずニンマリ。
本能的に食べ物に囲まれている事で得られる安心感と満足感からなのか、なぜか歩いているだけで不思議と開放的で明るい気分になれるそんな島。

more»

三川内・江永・木原と焼物の里

No.13
 
取材日:2011.01.27

三河内〜江永〜木原

フィールド:
ジャンル:ウォーキング
テーマ:歴史自然
時間:3時間程度

佐世保にある、3つの陶器の産地を巡る里歩き。車で移動すると、不便に感じる移動も、歩いてみると集落のつながりを納得できる。標高差が少なく、舗装路が多いので気軽に歩くことができます。

more»

佐々から江迎本陣まで

No.18
 
取材日:2011.02.25

MR佐々駅〜江里〜高岩〜江迎本陣

フィールド:街道
ジャンル:平戸街道
テーマ:歴史
時間:3時間程度

平戸街道シリーズ第4弾。これまでに、「佐世保市役所から早岐」、「早岐から川棚」そして「市役所を基点に佐々まで」と3回に分けて歩いて来ましたが、4回目の今回は、佐々から江迎本陣へ平戸へと近づいてきました。どのシリーズも変化に富んで歩き応えのあるルートです。いにしえの旅人の気分でゆっくり味わってみてください。

more»

消えた2つの鉄道跡をサイクリングする

No.22
 
取材日:2010.09.17

MR佐々駅〜吉井〜世知原〜山暖簾〜冬越峠〜柚木〜MR左石駅

フィールド:
ジャンル:サイクリング
テーマ:歴史自然
時間:3時間程度

のどかな風景を楽しみつつもしっかり運動不足を解消するならココ!
佐世保市の世知原周辺に突如車道の横に現れるサイクリングロード。廃線になった炭坑列車の線路がサイクリングロードに。「ここ走ったら気持ちいいだろうな〜」とずっと気になっていましたが、ついにルートが判明!なるほど、たどってみれば佐世保を半周できちゃう楽しいコース。山々を眺めながら世知原の里山風景を自転車で駆け抜け、カラッとした秋の空気に緑の香りが心地よいブレンド。

more»